禁止している言葉を平気で使う悪い不動産屋を避けたい

悪い不動産屋は、対応が悪いですね。「探してあげるから契約して下さい」という態度をとることがあるんです。また、「ああ、あの不動産屋に相談したの。あそこはダメだね」とライバル店を貶すような言葉を言ったりするんです。

 

そして、「うちで物件を探して契約してくれたらね、景品をあげるよ」などと言ったりするんですよ。物でつろうとするんですね。また、そんな悪い不動産屋は、どうしても対応も横柄で、上から目線で物事を言ったりするんです。契約しないと面白くない表情をしたりもするわけです。

 

そういった悪い不動産屋では、平気で協議会が禁止しているような「日当たり最高」「掘り出し物」という言葉を目立つように書いてアピールしていたりすんです。また、店の窓が汚れていたりして、なんだかお客様に快適になるような気持ちを与えるように考えているんです。

 

法令違反なんてなんのその、お客様に対してもいい加減な対応ばかりするのが目立ちます。そういった悪い不動産屋は、大家としっかりとやり取りなどをしていないから、あとからになって物件の内容が違っていたというトラブルに発展したりするんです。

 

大家とのトラブルがあっても知らんぷりというところもあり、信頼感が0なんです。もう早く契約をして欲しいから、とりあえず適当に物件を見せて、すぐに契約させるんです。それが良い不動産屋なら、幾つもの物件を見せて、時間と日数をかけては一緒に物件を探してあげるんです。